肌荒れの時の適切なスキンケア方法の情報ページ

肌荒れの時の適切なスキンケア方法

肌荒れの時の適切なスキンケア

肌荒れと一口に言ってもニキビや吹き出物、肌のかさつき、シミしわ、くすみ、毛穴の開きなど、いろいろな肌荒れの症状があり原因も様々です。

 

ただし、どんな症状の肌荒れでも気を付けるべき基本的なスキンケアは一緒です。

 

肌荒れの時はどんなスキンケアをしていけば良いのでしょうか。

 

まず注意したいのが洗顔です。

 

肌荒れ時は特に洗顔料選びに気を付けたいものです。

 

合成界面活性剤不使用のできるだけ肌に優しい洗顔料を選ぶ事が大切です。

 

また、ひどい肌荒れの時はしばらくの間洗顔料を使わずに洗顔するのがおすすめです。

 

洗顔時のお湯の温度は人肌よりも少し冷たいと感じるくらいの温度です。

 

洗顔後はすぐに保湿しますが、使用する化粧水はできるだけ肌に優しいものを使うと良いでしょう。

 

化粧水がピリピリして使用できない場合は美容液を、美容液でも刺激を感じるなら乳液やクリームなどを使うのがおすすめです。

 

サラッとしているものだと肌にしみやすいですが、とろっとしているテクスチャーは意外にしみにくいものです。

 

クリームでも刺激を感じるほど荒れている場合はワセリンが良いでしょう。

 

刺激が少ないので肌荒れ時のスキンケアとして人気があります。

肌荒れの時の適切なスキンケア方法 関連記事

実際に加齢臭用の石鹸を探してみると、商品数が多く、どれも安くはないこともあり、なかなか決められなかったので、コスメマニアの妻の意見を聞いたり、加齢...


▲肌荒れの時の適切なスキンケア方法 上へ戻る


肌荒れの時の適切なスキンケア方法 このページの先頭へ戻る