ナノ化している美容成分の情報ページ

ナノ化している美容成分

ナノ化している美容成分

ナノ化している美容成分とかコラーゲンを筆頭に多くなってきていますが、ナノ化することで分子量が小さくなるので浸透性が速いということがあります。

 

おにぎりよりも米粒の方が小さいので隙間とかに入りやすいというのと同じように分子量が小さいと浸透性が速いというのがあります。

 

また細かい粒子になっているので、普段は入り込めないような小さな隙間にも入り込んでいくのでよりコラーゲンだとキメの細かい肌になりやすいというのが特徴です。

 

ただ分子量が小さければ良いのかというのとそうでもなく、キメが粗いと通常のコラーゲンでも浸透するように、レンコンのようになっている場合にはスペースを埋めるように分子量が大きいほうが良い場合もあります。

 

そのためコラーゲンでも何種類も配合されていることが多くなってきていますが、分子量が小さいコラーゲンや大きいコラーゲンなど両方配合してある化粧品は増えてきています。またセラミド配合オールインワンゲルだと保湿感も長続きしやすいのでおすすめです。

ナノ化している美容成分 関連記事

加齢臭を含めた体臭は、主に毛穴の中にある皮脂腺から分泌された皮脂が酸化して臭いが出やすいと言われています。夏には、耳の裏などを中心に汗をかき...


敏感肌にはオーガニック化粧品が良いです。敏感肌の方は化粧品を選ぶのが結構大変だと思います。私もアトピー性皮膚炎を持って、合わせて乾燥肌に悩ま...


実際に加齢臭用の石鹸を探してみると、商品数が多く、どれも安くはないこともあり、なかなか決められなかったので、コスメマニアの妻の意見を聞いたり、加齢...


ナノ化している美容成分とかコラーゲンを筆頭に多くなってきていますが、ナノ化することで分子量が小さくなるので浸透性が速いということがあ...


シミやそばかすを防ぐには、紫外線をカットすることが何よりも大切だということは、常識ですよね。私も日焼け止めを塗って、さらに日傘...


近年、女性用の化粧品などに良く配合されているのが、イソフラボンです。このイソフラボンには、女性ホルモンの1つであるエストロゲンと似た働き...


▲ナノ化している美容成分 上へ戻る


ナノ化している美容成分 このページの先頭へ戻る