炭酸パックが肌に良い理由や効果は?の情報ページ

炭酸パックが肌に良い理由や効果は?

炭酸パックが肌に良い理由

では、どうして炭酸パックにはここまでの効果があるのでしょうか?

 

炭酸パックとは、その通りにパック内のジェルに炭酸ガスを封じこめてあるパックです。

 

パックを肌に塗ることによって、このジェル内にある炭酸ガスが肌表面の毛細血管から血液の中へと取りこまれていきます。

 

すると、一時的に血液内の二酸化炭素の濃度が上がることになりますよね。

 

この時、身体は二酸化炭素の濃度が上がったことによって酸素不足の状態であると勘違いしてしまうのです。

 

結果、酸素不足を解消する為により多くの酸素を取りこもうとして血管を拡張することになります。

 

血流の促進が促されて酸素とともに肌に必要な栄養素もふんだんに取りこまれていくのです。

 

酸素や栄養の供給量が増えることによって、ターンオーバーも正常化へと向かい、肌細胞に活力を与えてくれます。

 

それが肌の代謝を促進してくれるので、人気になっている理由になります。効果が大きいので、人気になる理由は簡単ですよね。特に年齢を重ねた肌にも効果的ですし、シワやほうれい線の対策にも最適です。

 

炭酸パックの効果をより出していくためにも毛穴の角栓や汚れがあると効果が半減しやすいので、まずは洗顔をしっかり行って代謝を高めたあとに炭酸パックを使用していくとよいでしょう!

炭酸パックが肌に良い理由や効果は? 関連記事

ノンシリコンと同じようにシャンプーの中で配合量が多い、洗浄剤ですが、ほとんどが水の次に多いと思います。そのためシャンプーの特徴や使用感、または日々使用して行く時の効果な...


▲炭酸パックが肌に良い理由や効果は? 上へ戻る


炭酸パックが肌に良い理由や効果は? このページの先頭へ戻る