コンディショナーいらずのアミノ酸系シャンプーの情報ページ

コンディショナーを使用していく

コンディショナー

アミノ酸系シャンプーでもアミノ酸系洗浄成分を使用しているのでコンディショナーやトリートメントいらずなのがヘアケア系でも特徴的なシャンプーは結構あったりします。

 

アミノ酸系洗浄成分を使用していてもトリートメントが付いていたり、セットで使用が推奨されていたりしますが、実際使用してみるとコンディショナーとかトリートメントとかも付いてきたりしますが、しっとり、髪がきしまないシャンプーがあったりします。

 

ココイルグルタミン酸とかのしっとりベースのシャンプーを使用しててその他にベタインとか、トレハロースのしっとり系の成分を配合していると保湿の持続力とかないけど乾かすまできしみにくいと言う特徴があります。

 

コンディショナーは髪が傷んでいる際やシャンプーの洗浄力が強い場合に、コンディショナーを使用していくと良いと思います。

 

 

コンディショナーいらずのアミノ酸系シャンプー 関連記事

国によって、その国独特のプレイスタイルというものがあります。日本のサッカーの場合はパス回しです。体格的にはどうしても欧米の選手に劣ることから、そのパス回しの精度を高めることによって、ガタイの良い欧米の選手とやりあう実力をつけて...


▲コンディショナーいらずのアミノ酸系シャンプー 上へ戻る


コンディショナーいらずのアミノ酸系シャンプー このページの先頭へ戻る